ブレスレット過去作品【Not for sale】


また更新のネタがなくなりました…ということで過去作品の出番です。
今回は、ブレスレット。
しかしまとめて入れてあった袋から出してみたら、思ったよりずっと数が多くてびっくりしました。私、こんなに作ってたんか…!(笑)
その中から、気に入らなくて解体予定のもの以外を一挙に晒してみました。全12作。

ブレスレット過去作品

上段の一番左。これだけはゴムブレスではなく留め具で留めるタイプで、オリジナルではなくaYaさんの本「ハンドメイドの素敵なブレスレット」を参考にしています。
アレンジはしていますが…。
白のコードを選んだので、色んなブレスと重ね付けできてとても便利♪

2番目の黄色いのは、イエローアゲートの6mm玉をひたすら自分の腕のサイズに合わせて並べて、所々にランダムにトルコ製パーツの薄型ビーズを挟みました。
そのビーズも、1枚にしたり2枚にしたり色々。山吹色やからし色をよく身に着けるので非常に重宝しています。
でも1色だとやっぱり単調なので、先ほど紹介した白の留め具つきブレスとの重ね付けがほとんどかな。

3つめは、アイボリーのがリバーストーンで、他はマルチルチルクォーツです。
赤・黄色・緑…って考えたら信号機だよねこれ(笑)

一番左は、薄緑がオーストラリアプレナイトで濃い目の緑がグリーンアベンチュリン。白が…これ等級の低いムーンストーンかな…シラー目立たないんだけど…。
作ったのが結構前で思い出せないです。


中段左。これもさっきの緑のと似てますね。緑系は同じくオーストラリアプレナイトとアベンチュリンです。あと乳白色、これは明らかにニュークォーツです。

2番目。これは天然石の詰め合わせ買ったら、このお花型の彫りのビーズ(石なのかウッドなのかシェルなのかよくわからない…)が入っていたので、夏のリゾートっぽいのもいいかなと思って。
他の石は、マザーオブパールナチュラル、ウッドビーズ、リバーストーンです。あと焦げ茶の薄べったいのが染マグネサイトだったと思うんだけど、これめちゃくちゃ色落ちする…そんなに汗かくような環境で着けたことないのに隣の石にびっちり色移りしてます。これは要注意。

3番目。大玉がフロストローズクォーツ(水玉のカットあり)、乳白が多分ニュークォーツ。そして濃いピンクがインカローズです…!!
インカローズ高いよ。でもやっぱりめちゃくちゃ可愛いですよね~。
しかし、ある服に合わせて作ったのに、なかなかそれを着る機会がないという残念な一品。

一番左はラベンダーアメジスト×水晶のシンプルな一品なのですが、なぜか私の周りの男性陣の評判が良い…。ラベンダーアメジストちょっといいもの奮発したのと、水晶がすごくキラキラ輝くからでしょうかね。


下段一番左。これは私のお気に入り作なのですが、私には似合わないというもっぱらの評判です。ぐぬぬ。
石は、大玉がフォスフォシデライト、濃い赤紫がレピドライト、白いのが等級低めのブルームーンストーンです。あと、いつもはロンデルは平ロンデルを使っていますが、この作品では初めて波型ロンデルを使ってみました。写真では見えないかもしれませんが、これもまたいい感じ…。

2番目。紫陽花のイメージで作りました。アメジスト×アマゾナイト(高いやつ)×ブルームーンストーン。すごく綺麗な色合わせになったと自分では思っているのですが、合う服がありません。よって出番がほとんどない。

3番目。これはお高かったです…スモーキークォーツソロバンカット×淡水パール×赤瑪瑙×メタルビーズ。多分、大穴淡水パールが高かったんだと思います。でも、私はこういうオリエンタルな雰囲気大好きなので完成したときニヤニヤしっ放しでした。
だけど、合う服がありません。よって(以下略

ラスト!白系・透明・銀色のみで構成されたブレスです。
天然石だけではなく、貴和製作所さんのシャイニーパールとか入れてみたり。
雪のイメージで作ったので雪のチャームがついていますが、夏冬兼用にしたかったのでチャームはカニカンで取り外しできるようにしておきました。
実際は、冬に使うことが多いかな。


あ~、お気に入りだけピックアップして解説するつもりが全作品のコメント書いてしまった。
この中でよく使う(=使い勝手がいい)のは、最初の2本(重ね付けにする)と、緑系の2本です。
カラフルなものや個性が強いものは、作っているときはすごく楽しいんですけど、実際には使いにくいんだなと再確認しました。
いい加減、教訓にしよう…。
スポンサーサイト

| Kanata.のビーズ&タティング記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanatabeads.blog.fc2.com/tb.php/50-48dc3502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)