ひと粒の硝子の中にある海【Not for sale】


La,Karuさんのランプビーズでチョーカー

ビーズアートショー横浜の、「La,Karu」さんのブースで購入した、一点ものだという大粒ランプビーズをチョーカーに仕立てました。
はっきり言って、すごいです。
私の写真の腕前では、その魅力を十分にお伝えできないのが残念ですが、まるで一粒の硝子の中に海があるみたい。
青をベースに、波を思わせる白のライン、そしてたっぷりと入った銀箔…きっとイベント会場でなければとても手が出ないお値段のものでしょうね。

La,Karuさんのランプビーズでチョーカー(別の角度から)

もう1枚、別の角度からも撮ってみました。
このビーズ、全部が青いわけでなく、透明の部分もあるのですが、このクリアさも半端ない。
今回のビーズアートショーは、ビーズをガラスから制作している方がいつもより多かった気がするのですが(気のせい?)ビーズ自体を自作できる方って本当に憧れます。
スポンサーサイト

| Kanata.のビーズ&タティング記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kanatabeads.blog.fc2.com/tb.php/32-97f06bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)