minneのハンドメイドマーケット2017


現在、私は手芸作品の通販対応ができる状況にないので、minneなどのネット販売サイトには一切登録していないのですが、イベントは誰でも入れる!ということで、minneのハンドメイドマーケット、行ってまいりました。
一昨日のホビーショーの疲れもまだとれない中…正直つらかった(笑)
自分の体力のなさを見せつけられた気がします。
でも、今現在のハンドメイドの世界のトレンドを知りたくて、重~い(←物理)身体を運んできた次第です。
ホビーショーは、自分の作品の材料の仕入れも兼ねて行ったわけですが、今日のはあくまでも「見学」な感じで。

で、行ってきた感想。
主にアクセサリーのブースを見て回って来たのですが、いやはや、右見ても左見てもレジン、レジン、レジン…何でこんなにレジン多いんだ?
多いから、やっぱりレベルも色々です。
あとは、今年トレンドだと貴和さんでもプッシュされているアクリルビーズ製の大ぶりアクセサリーや、“ゆめかわいい”パステル系アクセサリー多し。
見ている分には楽しいけど、私が身に着けるとなるとちょっと違うかな(笑)
で、私は何をしていたかというと、必死でタティング作家さんのブースを探しては名刺交換するという迷惑行為をしていました。
タティング作家の皆さま…本当に申し訳ありません。
でももし、もし万が一ここ見てくださっている方がおられたら、何か書いていっていただけると飛び上がって喜びます。
タティングのお仲間が欲しいよ~~~!
#80や#100など激細なレース糸を使った作品を展示販売されている方もおられて、すごく刺激になりました。私ももっと精進せねば…。
とりあえずは、今2枚目の途中でストップしているコースターを早いとこ仕上げて納品しますね。

それと、ホビーショーで散財しすぎたし、まだまだビーズアートショーとかもあるんで自分用のアクセサリーは買うまいと思っていたのですが、あまりに素敵なのがあってひとつ買ってしまいました。
guridrops(ぐり工房)さんの硝子リングです。

guridropsさんの超美麗硝子リング


どうです?綺麗でしょう?
実は私、若干金属アレルギーの気があるらしくて、イヤリング・ネックレス・ブレスレットは大丈夫なんですけど、リングだけは金属のものが身につけられないんですよ(貴金属店のものでもダメでした…痒くなる)
なので、ガラスか樹脂のでないと無理なのですが、今回色・柄共に好みで、サイズもほぼぴったりのがあったので購入に踏み切ってしまいました。
粗忽者なので、すぐにぶつけて壊してしまわないかちょっと心配ですけど。
ぐり工房さんのは、マトリョーシカとか水中花とかも本当に可愛いのでオススメですよ。

というわけで、今ぐっでんぐでんに疲れていますが、行って良かったなぁ。
楽しかったです。
スポンサーサイト

2017日本ホビーショー戦利品


2017日本ホビーショーに一般参加で行ってきました。
イベントひっさびさで、疲れたけど楽しかった~!!
私の現在の活動はビーズがメインですが、それだけでなく色んなジャンルの方と異文化交流できるのがこういったイベントの良さですね。
今までもここ数年毎年行っていたイベントなんですが、今回は自分でも(ボックス売りではあるものの)作品販売を始めている身になってからお初の参戦ということもあり、お近づきになりたい方に無理やり名刺(作家名とこのブログのURLをインクジェットプリンタで刷っただけ…)に渡してきたりと迷惑行為もバッチリしてきましたよ(笑)

ホビーショーは、企業さんのブースが多いイベントですが、中には選び抜かれた作家さん方のブースもかなりあり…自分の作品とのレベルに愕然。
こりゃ、私の作品なんぞは売れないわけだ。
こんなビッグなイベントに呼ばれたり、メディアに取り上げられたりなんてそこまでの野望はないけれど、これからもっともっとスキルとセンスを磨いて、いいものを作ってゆきたいですね。
そして、ボックスでももうちょっと売れるようになるといいな…(本音)


それでは、今回の戦利品です。

Aphyuさんにて、レース糸他

まずは、いつもお世話になっている、東京・自由が丘のタティング店Aphyuさんのブースにて。
リズベスレース糸#20を3色と、#80を1色。#80のは黒なんですよ…そこはかとなくゴシックな雰囲気の作品を作ってみたいと思って買ったのですが、ただでさえ目の悪いワタシ、作れる日が来るのかは謎です。
あとは欲しくて仕方なかったLazyDaisyさんのサーモンピンクのラメ糸#40。本当は今年の桜のイヤリングはこの糸で作りたかったんですけど、その当時は入手不可だったんですよね…。
左の方に写っているのは、紐を通すとペンダント式にできるレース針です。細かいピコつなぎに必需品なのですが、首から下げていないとすぐ失くすので、ついに買いました…。


ビーズラウンジさんにて、全て染クォーツ

そしてこちらも大好きなビーズラウンジ(北欧産業)さんのブースより。
連のも、チャームのも、全部染クォーツです。
連のはブレスが作りたくて買いました。安かった!


Bougainvilleaさんにて、レザーフラワーパーツ

レザークラフトパーツを扱うBougainvilleaさんのブースにて。
一番ちいさな四弁花が、もう可愛くて可愛くて。
貴和製作所さんのキットに使われているものと同じだそうです。
あのキット、パーツだけ欲しいなーと思っていたから、思いがけず巡り会えてすごく嬉しい。
蔵前と浅草橋の間?くらいの場所にお店が出来たそうなので、行ってみたいですね。


ココット(工房ほたる?)さんにて、メタルチャーム

ココット(工房ほたる?)さん
アンティーク調チャームがいっぱいです。
あんまり使わないのに、10個で○○○円!とかなってるとかつい手が伸びる。可愛い。


この後はブース名失念してたりするので、順不同で。

レザーフラワーとメタルチャーム

ここでもレザーフラワーパーツ買っちゃいました。というか実はこれを買ってからBougainvilleaさんのブースを発見した(笑)
こちらは秋色でまとめたので、遠い先ですが秋ごろに何か作りますかね…。
Bougainvilleaさんの小さなお花(SSサイズ)よりはやや大ぶりなサイズです。
メタルパーツはみんなちっちゃい。
小さく「Hand Made」と彫られているパーツは、アジャスターの先につけるのにちょうど良さそうです。


戦利品色々

4箇所くらいのブースで買ったものをまとめて撮りました。
コースター出荷時のための袋(これはシモジマさんだな)とか、染アゲート10mmとか、チャームとか染クォーツとかフラワータッセルとか。
いずれ何か作品の形に化けてボックスに並ぶと思います。


そんなわけで、何だかんだいっぱい材料買ってきたなぁ。
帳簿つけるのが非常に恐ろしいです。
横浜のビーズアートショー、新宿伊勢丹のイベントと、春のイベントシーズンはまだまだ続くというのに…。

アメトリン――魅惑の一粒


大粒のアメトリン

アメトリンです。
初挑戦の石です。いつかは使ってみたいと思っていましたが、今回気に入るものがあったので入手。
アメジストの紫から、シトリンの琥珀色へのグラデーションが非常に美しい石。
しかも大きい。縦12mm×横8mmほどもあるドロップカットで、ころんというより“ごろん”という感じです。カットも大変美しい。
もうすぐ母の日もあるし、母が気に入らなければ自分で使えばいいや~と思って購入したのですが、案の定母上が気に入ったようなので母の日プレゼントになる予定です。
ネックレスになる予定なのですが、金具やチェーンはゴールドフィルド希望ということで、嗚呼、諭吉さんとまでは言わずとも、一葉さんは飛んでいきますね~ひらひらひら。

こういう、色が淡くグラデーションのある石は、綺麗に写真に撮るのが難しいです。
性能のいいデジカメでもあればそうでもないのかもしれませんが、私は全部スマホで撮っているので…。
スマホ用のカメラアプリも色々あるようですが、種類が多すぎでよくわからん。


。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,


閑話休題。
タティングのコースターは1枚無事に編み上がりました。
いずれ色違いで同じものをもう1枚編んで、2枚セットにして納品する予定です。

タティングと私と


現在制作期間のため、これといった更新のネタがないのですが、なるべくブログは更新したいと思っているので、そんな時はぼちぼち過去のお気に入り作品の写真でも公開しようかな~と思っているところです。

というわけで、今回は過去に作ったタティング作品について。
私がタティングレースというものに出会ったのは、何年か前の日本ホビーショー、Aphyu(アピュー)さんというお店のブースで、ミャンマーの若い女の子たちが作ったというレースモチーフを縫い付けたポーチを購入したのが始まりでした。
普通に手芸店で売っている機械的なレースとも、レース編みで作った作品とも違う何とも魅力的なレース…しかしそのモチーフを作る女の子たちは、政情不安のミャンマーという国で、生計を立てるためにタティングを習うのだと聞き、生計を立てられるようなレベルの技術が必要なのであれば、私が習得するのはとても無理だろうなと思っていました。
一応、図書館などで蔵書検索をしてみるも、やはりとても説明が難しく、しかも載っている作品はドイリーなどの大物ばかり。2~3冊見ただけで、道具も揃えず挫折してしまいました。
だが、しかーし!2015年の秋ごろ、私はある1冊の本と出合うのです。
その本は、sumieさんの「はじめてのタティングレース」(ブティック社刊)。
これに載っている作品は、どれも本当に小さくて可愛いんです。
これは絶対に作ってみたい!!そう思って私は、この本と道具一式を揃えました。
(必要な道具やスペースが多くないところも、タティングの良いところ)
…まあ、それで、すんなりと作品ができるようになったわけではないんですけどね。
不器用なワタシ、最初のダブルステッチひと目編むのに半年弱とか躓きましたから…(ひたすら遠い目)
でも、まあ、何とか基礎が編めるようになって、少しずつ作品が作れるようになりました。
残念ながら、sumieさんの本は絶版になってしまっているものもあるのですが、それも図書館でチェック!チェック!
↓の写真は、私がsumieさんデザインのモチーフを編んで作ったくるみボタンのヘアゴムたちです。
(全部、色や糸など多少のアレンジ入っています)

過去作品(タティング習作)

一番下の作品だけは、sumieさんではなくpeikkoさんという方の本に掲載されていたレシピをアレンジしました。
この方の作品もとっても素敵です。今までに3冊くらいタティングアクセサリーの本を出されているようです。
sumieさんとpeikkoさん。本を出されている方の中では、私はやっぱりこのお二方の作品が好きですね。

で、私の作品の話に戻ると、上の写真に載せたような小さなモチーフを試行錯誤して沢山編んで練習した後、自作デザインの作品制作を始めました。
ダブルステッチがやっとできるようになったのが去年の初夏ですから、まだ1年も経っていないことになりますね。
それで12月にはオリジナルモチーフ作品を販売開始しているんだから、無謀もいいところです(笑)
まだまだ未熟だし、正直売れ具合もビーズ作品と比べたら大変芳しくないのですが、それでもちょっとずつでも作っていけたらいいなと思っています。

今は、初の大物(?)コースターに挑戦中。現在こんな感じです。

タティングコースター作りかけ

リズベスレース糸#20を使用。やっぱりリズベス最高。
上手く仕上がれば、そのうちひっそりボックスに納品されると思います。
納品されなかった場合は…まあ、そういうことです。所詮はアマチュアですから。

ちょっとしたお知らせ


B-spaceさんでは、通販対応をお願いすると個別に料金がかかるシステムなので、普段は通販の方はお願いしていないのですが、先日納品した「ラピスラズリとトルコ製パーツのオリエンタルネックレス」の1点だけは、高額商品であることもあり、通販にも対応していただけるようお願いしてありました。
そして、いつの間にか通販準備が完了して申し込めるようになっていたようなので、神保町には行かれないけどネックレス欲しいよーと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、是非ともよろしくお願いいたします。

B-spaceさんのネットショップはこちらです。

しかし…税抜き5700円だと税込みでは6000円を軽く越えてしまうのね。税金高い。

チャーム留めとの闘い


結構沢山あった作品在庫も、昨日の納品で粗方なくなり、またまた次なる作品を鋭意制作中です。
が、次回作のメインはやはり“夏っぽいもの”。
つまり、ネックレスは襟開きの大きい服に映えるような、チェーンに天然石やビーズを下げただけのシンプルなものが良いと思うのです。
そこで。そういったデザインのネックレスを作るのに欠かせないのが、「チャーム留め」(ドロップ留め、という方もおられるらしいですが多分同じ作業)、つまり上部に横穴のあるドロップ型のビーズにワイヤー加工して、ネックレスに吊るせるような形にする作業なんですが、私はこれがもう本当に苦手で…。
何しろ、ワイヤーが切れる!切れる!切れる!
1つの石をチャーム留めするのに10回以上やり直すことも珍しくないです(凹)
うーむ、でもこの作業、やり始めたばかりの頃は下手すると石の方をもいでしまって使用不能にしてしまっていたから、それをやらなくなっただけマシかな…。

チャーム留め

…というわけで闘いの記録↑
上段は左から、クリソプレーズ、エメラルド、プレナイト、ラピスラズリ。
下段は4mm×6mmの小さなチェコドロップガラスです。
ラピスラズリは、綺麗にパイライトの金色が浮き出ているのですが、写真には上手く写りませんでした。
このうち、エメラルドとラピスラズリは自分用、他は販売用に回す予定です。

【2017/04/15付】B-spaceさんへの納品情報


B-spaceさんに、2回目の納品をしました。計15点になります。
今回は、夏に向かう季節ではありますが、母の日前なので、その辺の需要(え?ない?そりゃ困った)を見越してややシックなものをメインに委託しました。

【ご注意】
これらの作品は既にB-spaceさんに納品済みのもので、自家通販は行っておりません。
お店のお近くの方、付近に立ち寄られた方は是非見て行ってくださると嬉しいです。

ネックレス

まずは、最大の目玉商品(笑)ネックレスをご紹介します。左から、
ラピスラズリとトルコ製パーツのオリエンタルネックレス(53cm+アジャスター7cm) ¥5700
ドイツヴィンテージビーズ(ブルーベル)のクリアーネックレス(59.5cm+アジャスター6cm) ¥1200
フランスヴィンテージとチェコビーズのアンティーク調ネックレス(63.5cm+アジャスター7cm) ¥1600


…ラピスラズリのネックレス、びっくりされましたよね。お値段…。
しかし、表面にとても綺麗にパイライトが現れたこの石、買わずにはいられませんでした。
品質重視の天然石ショップで購入したので、多分ものは確かだと思います。

それから、ブルーベルのネックレスですが、トップにあるオーバル型のもののみがドイツヴィンテージで、他はチェコガラスと淡水パールです。
このヴィンテージガラスは、裏にブルーベルの花が彫ってあるのですが、白い背景の上だとどうしても柄がよく見えないので黒い紙の上で撮影したらこんな感じ↓(背景は、子どもがよく使う折り紙です…笑)

ドイツヴィンテージビーズ(ブルーベル)

そして、フランスヴィンテージとチェコビーズのネックレス。これは難ありのため特価になっています。
値札にもしっかり注意書きは入れましたが、先端のリーフ型パーツのワイヤーの根元裏側に欠け(剥離)が生じてしまったので…。
その辺り、ご了承いただいた上でのご購入をお願いします。
(大変申し訳ありませんが、ノークレーム・ノーリターンでお願い申し上げます)



イヤリング

お次はイヤリングです。左から、
ブルーサンドストーンと淡水パールのイヤリング ¥800
レクタングル型シトリンとレモンクォーツ・水晶のユラユライヤリング ¥1100 行方不明になってしまいました。現在探してもらっています。
しずく型淡水パールのオリエンタルイヤリング ¥750

特にコメントないです。
あえて言うならば、シトリン→レモンクォーツ→水晶のグラデーションは透明度高くてこれからの季節にもいいかと。天然石の合間に入っている特小ビーズも本金メッキのものを使うなど気を配りました。


ブレスレット

そして、ゴムブレス。左から、
紫陽花カラーのクリアー天然石ゴムブレス ¥1100
リョーライト・リバーストーンとイエロージェイドのゴムブレス ¥650

紫陽花カラーのはかなりのお気に入り作品。
使った石は、フローライト(グリーン)、水晶、ラベンダーアメジストです。
フローライトは弱い石なのでご注意を…。
高くなってしまったのは、ラベンダーアメジストがめっっっさ高かったからです。確かランクを表すAが3つくらいついてた。
なので、本当は12粒使いたかったけれど諦めました。

リョーライトは、私も初めて使った石なんですが色々な色が混じっていて面白い石だなと思いました。
まだ沢山手元に残っているので、他の石との組み合わせも試してみたいですね。


ヘアゴム

B-spaceさんへは初納品のタティング作品です。
タティング製お花と三つ葉モチーフのくるみボタンヘアゴム ¥650 SOLD OUT

お花の中に三つ葉があって、その中にさらにお花があるという何とも不思議なデザインになりました。
濃い緑色のグラデーションのレース糸を使用しています。
真ん中には、小さな小さなスワロフスキーフラットバックがぽちり。


フラワーシリーズ

そして、最後にご紹介するのは、月箱さんで始めたお花シリーズです。
シリーズといっても、それぞれの作品に関連性があるわけではなく、単にお花をテーマにした作品をまとめて紹介するだけですが。


一番右の長いネックレスが、
タティングフラワーひらひらネックレス(61cm+アジャスター6cm) ¥1300

残りの細かいのは、上段左から、
アンティーク風フラワージャラジャラリング(フリーサイズ) ¥750+税
アンティーク風ローズガーデンブローチ ¥750+税
チェコビーズのパープルフラワーブレスレット ¥500+税

下段左から、
ドイツ製ベルフラワービーズのアシンメトリーイヤリング ¥800 SOLD OUT
チェコ製ベルフラワービーズと飾りチェーンのイヤリング ¥550 SOLD OUT

以上です。
ちなみに、タティングフラワーひらひらネックレスは、長めのアジャスターの先にこんなのをつけてみました。

タティングフラワーひらひらネックレスのアジャスター

花座とラインストーンピンで作った小さなお花♪勿論、服に引っかかりにくそうな尖っていない花座を選んでいます。
こういう、オリジナルのアジャスター作るの好きなんですよ。
他にもアジャスターの先端部分までこだわっている作品結構多いので、実物を見ていただけるときにはその辺りにも注目していただけたら嬉しいです。


ではでは、今回の作品もどうぞよろしくお願いいたします。
次回納品時には、もう少し夏っぽいものを用意したいですね。


。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,


関係ないですが。
今日、数年ぶり?というくらい久しぶりに携帯を家に忘れて外出してしまいました。
私、一世を風靡したポ●モンGOもやってないですし、そんなにスマホ中毒になっている自覚はなかったのですが、いざ忘れると不安になって…。
家族や友人の連絡先も、ぜーんぶスマホにだけ入っているわけですし。
やはり私も十分スマホ中毒のようです。
せめて家族の連絡先くらいは手帳にも書いておこうと反省した次第。

【2017/04/07付】月箱さんへの納品情報


渋谷月箱さんへ作品納品いたしました。
月箱さんの営業期間も、あと3ヵ月足らずなのですね…淋しい。
というわけで、今回は以下のようなものをご用意してみました!

【ご注意】
これらの作品は全て既に月箱さんに納品済みのもので、自家通販は行っておりません。
お店のお近くの方、付近に立ち寄られた方は是非見て行ってくださると嬉しいです。

月箱さんありがとう!Thanks♥HAPPY BAG

月箱さんありがとう!Thanks♥HAPPY BAG ¥2500

中身1点のみちょい見せの福袋で、3700円相当のビーズアクセサリーが入っています。
内容は、
 ・ピンクオパール変形カットとガーネットのイヤリング
 ・ネックレス2点
 ・ブレスレット1点
の合計4点となっております。
勿論全て新作で、売れ残りや過去作品の在庫処分ではありません。
月箱さん閉店後まで残ってしまった場合には、B-spaceさん(予定)に移動して本来の価格でのバラ売りになりますので、よろしければ今のうちにどうぞ~なのです。
ちなみに、ちょい見せ分の「ピンクオパール変形カットとガーネットのイヤリング」はこれ↓

ピンクオパールの変形カットとガーネットのイヤリング

これだけで1500円相当です。
ピンクオパール自体が、お高い石ですのでね…。
しかもこの鋭くラフなカットは結構珍しいような気がします。
丸玉は、お金さえあれば割とどこでも入手できますけれども。

なお、この福袋はもしめでたく売れたら中身のネタバラシ写真をアップするかもしれません…。


それから、あとはイヤリングを5点納品しました。
この3点は、同じ技法をベースに作ったもの。

イヤリング

左から、
ビーズステッチの三角イヤリング(エバーグリーン) ¥600 SOLD OUT
ビーズステッチの三角イヤリング(トロピカルオレンジ) ¥400
ビーズステッチの三角イヤリング(スモーキーモーブ) ¥1000

ビーズステッチには苦手意識がありましたが、今回初めて挑戦したペヨーテトライアングルは楽しかったです。
正直四角く長く編んでゆく普通のペヨーテステッチより楽しいな。
いつかはペヨーテサーキュラーにも挑戦したい。

イヤリング

そして残りの2点はいつも通りな感じです。左から、
ドロップ型スワロフスキーとチェコファルファーレのクールフープイヤリング ¥950 SOLD OUT
チェコロングドロップツートンカラービーズのミニフープイヤリング ¥450

涼しげな色合いで、一足早い夏を感じていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、前回の月箱さんへの納品情報記事で、これからも作り続けたいと書いていたお花アクセサリーのシリーズですが、次回からはB-spaceさんのほうに納品することにしました。(理由:ネックレス、ブローチなども作っているが、月箱さんの三日月箱Lの中がパンパンで納品できない)
もし楽しみにしてくださっていた月箱常連さんがいらしたら申し訳ないです…。

(納品情報はここまでです)


。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,


月箱さんもいよいよ閉店へのカウントダウンという雰囲気で…しんみりしつつ、せっかくなので今までに月箱さんが作られた記念グッズをGETしました。

月箱さんオリジナルグッズ

左は、元看板猫のるなちゃんの写真バッジ。
右は月箱さんオリジナルのマスキングテープです。
マステの丸いラベルにも、るなちゃんモデルと思しき猫ちゃんがいますね。
私が月箱さんを知ったのは、るなちゃん看板猫退任後だったので、残念ながら実際に会ったことはないのですが、写真見る限りではとても目力の強い美猫さんのようで。
いいなぁ。かわいい。

試験的にコメント欄解放


最近、たま~に他のハンドメイド作家さん(主に月箱箱主さん)のブログにコメントすることがあり、しかしこちらは完全コメントシャットアウトというのは失礼なのではなかろうか…としばらく悩んでいました。
が、やっと決めました。コメント欄解放します!
ただし、管理人(=私)承認のもののみ公開の形式で。
お返事は、早い時は恐ろしく早く、遅い時は恐ろしく遅いと思ってください。
そして、コメントの内容によっては、表示の承認はしないけれどお返事はする、ということもあるかもしれません。
それでもよければ、何か書いて行ってくださるととても嬉しいです。

あくまでも試験的な解放なので、また変えるかもしれませんが、そうなったらごめんなさい。
よろしくお願いいたします。

ひまわり柄樹脂ビーズのネックレス【Not for sale】


ひまわり柄樹脂ビーズのネックレス

去年秋のビーズアートショーで購入した、ハンドメイド樹脂ビーズを使って、ネックレスを作りました。
(買ったブース名を失念してしまいました。多分ここかな~というのはあるんですが、万が一間違っていたら迷惑かけてしまうので今回は書きません。スミマセン)

月箱さん閉店のお知らせを知ってから、次なるボックスを探し、契約し、納品し…と目まぐるしい日々で、なかなか自分用の大物が作れなかったのですが、この樹脂ビーズはひまわりの柄なので、何とか初夏までには作品として使える状態にしないと~!とずっと思っていて。
ようやく形にすることができました。

コットンパールやスターダストビーズ、キラキラリングパーツと合わせて、大きめの丸カンでつないでざっくりネックレス♪
繊細なものや細かい作業が大好きな私にしては珍しく、大ぶりパーツが多めの、迫力ある一作となりましたが、メインが樹脂とコットンパールなので見た目ほど重くないです。
あとは、早くひまわり柄の合う季節になってほしいです。
今は桜祭りなどが開かれている地域も多いと思いますが、寒がりの私にはまだまだ寒すぎる…。
コットンのカットソー+薄手のカーディガンでお出かけできる季節が恋しいです。

| Kanata.のビーズ&タティング記ホーム |