「気軽に結べて心ときめくタティングレース」ブティック社刊


以前から買うかどうか迷っていたこの本、結局買ってしまいました。
sumieさん、盛本知子さん他数人の作家さんによる共著書です。

まだ掲載作をひとつも作っていないので、作り方の詳しさ見やすさとかは何とも言えませんが、作品傾向などを見る限りでは、結構好みです。
表題に「初めての~」とかが入ってないので、ちょっとはタティング歴ある人向け、ってことでしょうね。
(最近はとても初心者には向かない本にまで何でもかんでも「初めての~」とつけているケースが多いので…苦笑)

私はsumieさんのデザインされる作品が大好きで、絶版本まで図書館で借りて見たほどなんですが、この本だとちょっといつも雰囲気が違う…と思ったら、この本、オリムパスタティング専用糸とのタイアップ本だったんですね。
sumieさん単独著はダルマさんとのタイアップが多いので、その関係もあって雰囲気がやや異なるのかなと思います。
全体的に、大人可愛いというかPOPというか。
オリムパスさんのタティング専用糸、確かにダルマさんの紫野なんかに比べると明るくPOPなラインナップですものね~。

で、最初のほうからページをめくっていって、まず気に入ったのは5ページの3色の立体お花のピアス(デザイン:杉本ちこさん)
色遣いがめっちゃイイ~!
しかもこのモチーフ、リングの技法だけでできるんだそうで、目の前にある宿題(作るべきもの)あれやこれやが終わったらイヤリングバージョンに変えて作ってみたいです。
杉本さんのデザインは多分初めて拝見する…?と思うのですが、17ページのビクトリアンカーテンのチョーカーもおしゃれだし、立体モチーフのデザインが得意な方かな?と思いました。

24ページのダイヤのアクセサリーバリエーション(デザイン:Tiny Flowers* 枝貴子さん)も、これぞタティングレースだ!というクラシカルさがとても好きです。糸の色を変えたら全く雰囲気が変わりそう♪
秋だし、深みのあるボルドーとかもよさそうだなー。

sumieさんのデザイン作は全部好き(笑)
でも特に好きなのは、19ページの葉っぱのブレスレット&リボンのブローチですね。
ブレスレットは自分用に作る予定♪♪♪
(但し、私はラメ糸が長時間肌に触れると痒くなってしまう人なので、緑系の綿糸で。リズベス#40の予定だけど、深緑単色と濃い緑系段染め、どっちがいいかなぁ…)
リボンのブローチは若いお嬢ちゃんへのプレゼントに喜ばれそうだなと思いました。

というわけで、作ってみたいと思える作品が結構あったので、これは「買ってよかった」本に入ると思いました。
ただ、ドイリーとか大物作りたい方向けではないです。私みたいな、小物いっぱい作りたい方には◎だと。


そうそう、sumieさんといえば。
今月、22日・23日と手仕事3人展を開催されるようです。
詳細はこちら→sumieさんのブログ「O*Chouette」
(現在、サイトのほうは更新ができなくなってしまっているそうなので、情報はブログでチェックされるのがいいかと)
私も見に行く予定だったんですけど、ちょっと微妙…。
(23日は、バスケまた見に行くかもだし…行けるとしたら22日か)
…というわけで、行ける方は是非行って、sumieさんの作品を直にご覧になってきてくださいまし。
あー、行けるといいな…。


ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Kanata.のビーズ&タティング記ホーム |