【関東大学バスケ】オータムリーグ終了、そして…


9月2日に始まり、約2カ月弱にわたって開催されたオータムリーグが、昨日10月23日に幕を閉じました。

私が応援し続けてきた法政チームの、ラスト2戦の勝敗は以下の通りになります(いつもの通り、法政男子バスケ部公式Twitterより)




私は22日の試合は心身不調のため観戦に行くことができませんでしたが、ラストゲームの対上武大戦は実地観戦してきました。
…台風で暴風雨が凄まじく、注意報や警報が発令される中にも関わらず、すごい人出でしたねー。アリーナ席も立ち見がいっぱいで、関係者でも父兄でもない私がちゃっかり椅子に座ってしまったのが申し訳ないくらいでした。ただ、私は1試合丸々立ったままでの観戦はちょっと体力的に厳しいので、座れたのは本当にありがたかったです。

話を戻すと、結果としては、1次ステージでも敗戦した上武大に再度打ちのめされるという形でオータムリーグ本編を終える形となってしまい、選手やスタッフの皆さんの心の内はいかばかりかと思います。
ただ、2部復帰が果たせたこと、そしてそれに伴い、11月に入ってから2部下位チームとの順位決定戦が行われるということで、チームはまだ終わっていない!と私は思っています。

このオータムリーグ観戦を通じて、閉会式まで見届けて、私は本当に沢山のことを勉強し、経験しました。
まず、人生初めての生での試合観戦。テレビのように、解説があるわけでも、場を盛り上げる音楽が流れるわけでもありません。
そんな中で私はゲームについていけるのか?理解できるのか?とても不安でした。
でも、そんな心配は1回観戦しただけで吹っ飛びましたね。そして、アリーナ席で観戦するという臨場感の魅力にとりつかれました。
何試合も見た今でも、素人な私は完全にルールを理解したとは言えません。
それでも、何と言っていいかわからないけれど、物凄く自分の中に流れ込んでくる何かがあった。

そして、途中から私にとってとても大きな変化が起きました。
正直に言ってしまえば、最初のうちは、植村くんひとりを見たいという半ばミーハー心に満ちた気持ちで会場に足を運んでいました。
でも、いつの間にか、私は法政のメンバーの皆さん…選手の方々だけでなく、どうしても迷惑行動をしてしまいやすい特性を持つ私にも親切にしてくださるスタッフの皆さんが大好きになりました。
そして、植村くんたち4年生が引退した後も、法政男バスを応援していこうと思うようになりました。
だから、植村くんひとりだけを応援するために作った例の痛グッズ(笑)は、そろそろ封印したいと思います。

オータムリーグの思い出たち
※問題あれば消します↑

植村くんのことは、今でももちろんめちゃくちゃ大好きだし、これから行く道がどんな道であっても、彼らしく進んでほしいと思います。
でも、今は、

植村くんが率いた、法政男子バスケットボール部が大好きです☆

これからも、精一杯迷惑かけないように努力しながら、応援していきたいです。
スポンサーサイト

【重要】私自身の現状について


今回の記事は、私自身のことについての話になります。
できれば公表したくなかったのですが、隠し通すのも限界になってきてしまいましたので、書くことにします。

さて、今回お話しなければならない内容というのは、私自身が持っているハンデについてです。
もしかしたら薄々気付いていた方もおられるかもしれませんが、私は発達障害系のハンデを持っています。
はっきりと障害名を書けないのは、現時点ではっきりとした確定診断が下りていないからです。
アスペルガーとも違う、一番近いのはADHDだと思われるが、完全型のADHDである場合は根気の必要な手芸作品を最後まで仕上げることは不可能なので完全型のADHDと診断することもできない、というのが、主治医の見立てです。
そして、ここからが大事なところなのですが、この発達障害の弊害で、発達障害を持たない方が難なくできることが、私には非常に難しい場合があります。
具体的には、他の方の心情を推し測ることや、他の方と適当な距離感を保つことが苦手です。
障害に起因することなのですが、同じ物事や文章を見聞きしても、発達障害のない方とは全く違う感じ方をしてしまうので、それが原因だと思われます。
私は、自分の感じ方のほうがマイノリティであり、大多数は自分と違う感じ方をしている場合が多いということは念頭において発言をするように心がけてはいますが、誰もが他の人になれないのと同様、私も他の人にはなれませんから、他の方の感じ方はあくまでも想像するしかありません。
ですから、ネット上・現実の区別なく、他の方と交流していると、他の方を傷つける意図など全くないにも関わらず、トラブルに発展してしまうことが多いのです。

現時点では、大人の発達障害への理解というのは、世間でも十分浸透しているとは言えません。
ですから、私のブログを見てくださっている方の中にも、発達障害持ちとは付き合いたくない、関わり合いになりたくないと思われる方もいらっしゃると思います。
そういう方は、どうかそっと離れていってください。
そして。発達障害があっても構わないよ!これからも話そう!と思って下さる有難い方。もしそういう方がいらっしゃいましたら、今後ともお付きあいいただければ嬉しいです。

なお、私は実は発達障害の他に、身体の病気も複数抱えていまして、いつも通院スケジュールに追われるほどの身です。
作品のイベント販売や通販対応ができないのも、そのためです。
イベントに申し込んでも当日の体調は読めないし、通販受付をしても体調が悪ければ発送ができません。
最近、有難いことにイベント売りや通販希望のお声をいただくようになったのですが、そのような状況ですので、ご理解いただけたらと思います。
(正直、イベント売りしてほしい、とか通販して欲しい、といったご要望はとても嬉しい反面、そういったリクエストが増えてくると重荷になってきてしまったので…本当にごめんなさい)
え?ハンドメイドのイベントとかバスケ観戦とかじゃんじゃん行ってるのに病気?詐病じゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私の病気は病状に波があって、動ける時は動けるんです。なので、自由参加のイベント類は体調を見計らって一般参加で参戦しています。バスケ観戦も同じくです。
その一方で、悪くなった場合は、最悪入院です。そうならないように、日頃から服薬など体調管理を心がけています(それでも悪くなる時は悪くなるんですけどね…)

こんな私ですが、それでもお付き合いいただける方は、どうか今後とも仲良くしていただけるととても幸せです。
どうぞよろしくお願いいたします。


2017.10.21 Kanata.

【2017/10/19付】B-spaceさんへの納品&商品入れ替え情報


予告通り、B-spaceさんのボックス内にある作品を再度大幅入れ替え&新規納品しましたのでお知らせです。
作品の詰め込み過ぎで、箱の中がごちゃごちゃしていて見づらいとのご意見を複数いただきましたので、引き出しより上の部分はかなりすっきりさせたつもりです。
本当は、季節に合わせて模様替え等もしたほうがより良いのでしょうが、それは今回は間に合いませんでしたので、とりあえずということで。
写真も撮ってきたのですが、帰宅して確認したら、全部暗かったりボケボケだったりで使い物になりませんでしたので、ご覧になりたい方はB-spaceさんのブログでご確認ください。す、すみません…本当に撮影ダメで…。
そして、引き出しの中は相変わらずカオスです…申し訳ありません。
何かあるかもしれないので、よかったら漁ってみてください(そして漁った後は元の場所に必ず戻してください)

それでは、今回納品したものの紹介をしたいと思います。
いつも通り、商品名の前に★がついているものは月箱さん時代からの持ち越し分、他は新作となっています。

【ご注意】
以下の作品は既にB-spaceさんに納品済みのもので、自家通販は行っておりません。
お店のお近くの方、付近に立ち寄られた方は是非見て行ってくださると嬉しいです。

本日納品のネックレス(新作あり)

まずは、ネックレスです。全部で5本。左から、

渦巻きランプビーズと革紐のショートネックレス(38.5cm+アジャスター5cm) ¥1000+税
深緑ランプビーズとクローバーメタルパーツのショートネックレス(39cm+アジャスター6cm) ¥900+税
★染アゲートと時計チャームのレトロちっくネックレス(65.5cm+アジャスター6cm) ¥1250+税
染クォーツとホワイトクォーツァイトのオールノットネックレス(57.5cm+アジャスター6.5cm) ¥1100+税
ヴィンテージメタルパーツとチェコビーズのネックレス(47cm+アジャスター6.5cm) ¥850+税

左の2本は、「Melting Point」ちゃこさん作のランプビーズを使用させていただきました。いつもながらちゃこさんのビーズは安定の美しさ☆
緑色のオールノットネックレスは、白い丸玉だけがホワイトクォーツァイトで、あとは全部染クォーツです。これも冬の緑色かなと思い、この時期に出してみました。ノット留めに使っているグリフィン糸は、暗くなりすぎないように明るいジェードグリーンを使用。
一番右のネックレスは、トップパーツがヴィンテージメタルパーツです。ヴィンテージ特有の、経年による色のにじみがありますが、それもまた“味”として可愛がってくださる方にお求めいただければ幸いです(原材料の特性なので、クレーム・返品は不可です)

本日納品のイヤリング(オール新作!)

次は、イヤーアクセサリーです。
Twitter(@kanata_beads)のほうで、ピアスホールがない方対象のイヤーアクセサリーとして好ましい金具のアンケートをとったところ、通常のネジバネ式イヤリングがトップでしたが、それに並ぶ勢いで樹脂ノンホールピアスの需要があることがわかりましたので、今回から少しずつ樹脂ノンホールピアス使用の作品も作ることにしました。金属が耳たぶに触れない仕様になっているので、金属アレルギーの方も大丈夫かもしれません(が、私は医療関係者ではないので、実際にアレルギーをお持ちの方は実物をご覧の上、ご判断下さい)
今回は時間がなく、樹脂のものは1種しかご用意できませんでしたが、これからもちょこちょこ作る予定ですので、よろしくお願いします。


左端長めのもの、
タティング三角モチーフとメタルパイプのイヤリング ¥950+税

上段左から、
リンゴチャームと五色ショートタッセルのミニフープイヤリング ¥1950+税
マルチカラーディスク型チェコビーズイヤリング ¥620+税
フォスフォシデライト×レピドナイト×ムーンストーンのイヤリング ¥820+税

下段左から、
タティング製雪モチーフとスワロパールのアシンメトリーイヤリング ¥1000+税
キャンディクォーツ×アンティゴライト×アイドグレースのロングイヤリング ¥470+税
タティング逆三角モチーフ×コットンパール×ガーネットの樹脂ノンホールピアス ¥1200+税


これはお詫びなんですが、前にも書いた通り、今回納品分よりイヤーアクセサリーの梱包を、台紙に噛ませるだけの簡易なものから、大きめの台紙に噛ませて袋に入れる方法に変更いたしました。理由は以前書いた通りです。
そのため、試着が出来なくなってしまったこと、また梱包のためのコストが跳ね上がったため、それを値段に反映せざるを得なくなってしまいました。ゴメンナサイ。
それでなくても今回のイヤーアクセサリーは、値段が高いものが多くなってしまって申し訳ない次第です。リンゴとタッセルのなんて消費税入るから2000円越えちゃいますね。材料費がかさんだため、手間賃も利益も一切ナシでもこのお値段になってしまいました。

それから、雪のイヤリングですが、淡色背景では見えづらいと思うので、黒い紙の上で撮影した画像をご用意しました。LazyDaisyの#40の糸で結っています。パールは、スワロ社のパールセントホワイト。

タティング製雪モチーフとスワロパールのアシンメトリーイヤリング

あと個人的なオススメは、フォスフォシデライト×レピドナイト×ムーンストーンのかなー。赤紫系好きな大人の女性に合うと思います。
私は同じ組み合わせでブレス作ったんですけど、精神がお子ちゃまなのでまだ似合わない…似合う日は来るのか!?
三角モチーフは、今年よく見かけるボルドーカラーのリズベス#80で結ったもので、イヤリングバージョンは上向きのまま、樹脂ノンホールピアスバージョンは逆三角形(隅っこに本金加工の丸小ひとつずつ結い込み)と、使い方を変えてみました。全く同じはつまんないかなぁと思って(作ってる私が、な…笑)

本日納品のタティング作品(新作あり)

そして、タティングの色々~。

上段左から、
★タティングブレードのくるみボタンヘアゴム(生成り×茶) ¥650+税
タティングレースブレードのウェーブブレスレット ¥800+税

下段左から、
★タティングクローバーモチーフのくるみボタンブローチ ¥750+税
★タティング製スノーモチーフのくるみボタンヘアゴム ¥500+税

ほとんどが月箱さん時代からの持ち越しなんですが、新作のウェーブブレスレット!!これはとっても気に入っている作品なので是非見ていただきたいです。
タティング始めてやっと2年弱…?くらいの私なんですけど、どうも自分でデザインする物は、レースっぽくないというか、ピコの数が少ないものが多いんですよね。
そんな私が、初めて「レースらしいレースを結った!!」と実感できた作品なんです。
デザイン的には特に目新しいものではないでしょうけど…(笑)

お花シリーズ(オール新作!)

最後に、お花シリーズの作品を2作紹介します。左から、
タティング製タンジェリンフラワーブレスレット ¥750+税
タティングローズの寄せ植えイヤリング ¥1520+税

どちらも、形になるまでとても苦労した作品です。
特にローズのイヤリングは、最初から“こうしたい”というイメージが強く存在していたのですが、それに沿ったものを作ることがなかなかできなくて…最初は、巻きバラを予定していたのですが、どうしても理想のサイズ・形にできなかったので、結局別の手法で作りました。
そして、メタルリーフ、リッチクリーム色のコットンパール、その影に隠れるようにして小ぶりのスワロフスキーをひと粒寄せ植えにしてあります。
さらに、片耳にだけ、細いチェーンで本物のガーネットを垂らしているというこだわりの一品です。
こだわりすぎたため、お値段は可愛くなくなってしまいましたが、それでもいいと言ってくださる方、どうかこの秋バラの季節にお迎えしていただけませんか?



そして、今回もかなり多くの作品をボックスから下げてきました。
どれを下げたかはここに列記しませんが、過去の納品記録の中で、文字が薄グレーになって打ち消し線が引かれているものがそれに当たります。
打ち消し線がないものは、まだ箱の中のどこかにあるはずです…多分。

それでは、どうぞよろしくお願いします。
今回も、見てくださる方のお気に召す作品がありますように…。


ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

【関東大学バスケ】法政VS山梨学院戦、勝利!


本日は2次ステージ・法政VS山梨学院戦が関東学院大金沢八景キャンパスで行われましたが、私は今日も遠くからTLで戦況を眺めるだけの状態でした…。ちょっと体調が寒暖差だけでなく微妙かも(またかい!)
それはともかく、結果は…


法政、勝ちましたっ!おめでとうございます!!

これを書いている時点では、まだスポホウには昨日の試合のレポートすら載っていないので、どんな感じの戦いぶりだったかは全くわからないんですけど、それより何より。


試合スタート時の記事の、この植村くんのカッコよさですよ…参ったね☆
どの試合での写真かわからないですけど、これ見て、勝つ!!って思いましたから、私。

さて、次の週末はいよいよラストです。
最終試合は何とか見に行きたいんですけど、体調よくなってくれないかな…。

【関東大学バスケ】法政VS明星戦、リベンジ成功!!


今日は、オータムリーグ2次ステージ、法政VS明星戦(@関東学院大金沢八景キャンパス)の日でした。
明星は、1次ステージ最終戦で黒星を喫した因縁の相手なので、是非この目で観戦したかったです。
…が、場所的な問題と、ここのところの寒暖差で私自身の体調が微妙なため、家でTLに張り付いてました。
結果は、


法政勝利!リベンジ成功です!!おめでとうございます!!

本当によかったー。やはり同じ相手に2度負けるというのは、他の相手に勝っていても精神的によくないと思うので、雪辱を果たせてよかったと心から思います。
明日も私は家でTLに張り付いて戦況を見ることになりそうですが、対山梨学院戦、頑張ってほしいと思う次第です。
法政ファイト!

| Kanata.のビーズ&タティング記ホーム | 次ページ